2011年03月

2011年03月18日

鑑定065 【ちっちゃい女の子が好きな男子よ、この指止まれ! の巻】

乳フェチ、尻フェチ、脚フェチ、おマ○コフェチ、JK好き、熟女好きなど、男子の性的嗜好はさまざまですよね。ちなみに私は小学校の頃からちっちゃい子フェチ。身長が小さい女の子の頭のつむじを上から見ていると、髪の毛から「ムムっ〜」というえもいわれぬ匂いがたちこめてきて、一気に押し倒したくなる衝動にかられるんですっ!  あれれ?「それ、わかる」って同意してくださいよぉ〜。え〜、そんな私が行ってきたのはこのお店です!










PC : http://www.purazaten-fuji.com/
携帯 : http://www.purazaten-fuji.com/i/


千葉栄町 ソープランド
ふじ
TEL 043-227-0286

千葉栄町ソープ激安化現象の代名詞的なお店ですよね。入ってみればビックリ。ええ?この低料金でこのギャル質? 目を疑いたくなりますが、実際に在籍している女の子はこんなにカワイイのであります! 
「こんにちはぁ」
みゅう(22歳) T144 B83(C) W58 H82

 
あれ? 森の中で木の枝からリスが顔を出しているぞ。 ええ? 人間なんですか? 
みゅう「失礼ですね(笑)」
鑑定員「ちっちゃい(おマ○コもきっと)! くぁわいい! もっと近くにおいで〜! 匂いを嗅がせて〜」
みゅう「匂いは嗅がないでイイですよ〜」
鑑定員「そうですか。それでは恒例のアンケート記入をお願いします」
みゅう「は〜い♪」
 
↑画像クリックで、大きく表示出来ます!
 
↑画像クリックで、大きく表示出来ます!
 
鑑定員「もう、ちっちゃくてカワユイな〜。お嬢ちゃん身長いくつあるの?」
みゅう「お嬢ちゃんではありませんが身長は144センチです!」
鑑定員「子供みたいなお顔ですがたしかに落ち着いていますね。ベテランソープ嬢?」
みゅう「いえ、ソープ嬢になったのは去年です。落ち着いているように見えるのはバツイチだからかな?」
鑑定員「えー? その身長でバツイチなのぉ?」
みゅう「身長とバツイチは関係ないです」
鑑定員「そうですよね、失礼いたしました。いつバツイチになったんですか?」
みゅう「ソープ嬢になる2ヶ月前ですね。20歳のときに2コ上の人と結婚して、別れたのは2年後のことでした」
私服姿からでもオッパイの弾力が伝わってきます。
 
脱いだらこの通り、ムチムチでした。
 
鑑定員「離婚の理由は?」
みゅう「う〜ん、性格というか価値観の違いですかね。直接の原因はダンナの仕事が変わって週に2〜3回ぐらい朝帰りになってしまったことです。それですれ違いが生じたんですよ」
鑑定員「一緒にいる時間が少なくなってしまった?」
みゅう「はい。私は昼間の仕事をしていたので、顔を合わせる時間が少なくなりました。 私はウサギちゃんなので、寂しくなっちゃって… 」
鑑定員「ウサギちゃんということは、寂しくて死んじゃいそうだったのですか?」
みゅう「死にかけました(笑)。もうこのままでは結婚生活がうまく行かないと思って私のほうから別れを切り出しました」
鑑定員「寂しくてたまらないからソープに来たのですね?」
みゅう「そういうことですね。あと、このお店は女の子個人の営業スタイルを重んじてくれるんです。そこに惹かれました」
鑑定員「みゅうちゃんの営業スタイルってどういう感じなの?」
みゅう「ケラケラ笑っていてうるさい感じです(笑)。よく笑っていてよくひとりでしゃべっています」
鑑定員「たしかに先ほどからたくらんだような笑みを…」
みゅう「たくらんでいませんって! むしろ何も考えていないんですよ。友達にはよく『ちょっとは考えろ』って怒られます」
 
 
鑑定員「何も考えないって例えばどんな内容なのですか?」
みゅう「例えば…何も考えずに男と付き合ってしまったり。私、すぐに性格が悪い男に引っかかってしまうんです(笑)」
鑑定員「イケメンが好きなんでしょう?」
みゅう「いいえ、ゼンゼン。むしろ私はB専なほうですから」
鑑定員「ブサイクな顔が好きとういこと?」
みゅう「ブサイクというわけでもないんですが、中途半端なルックスが好きなんです。それと韓国人の俳優とかも好きですね。というか、韓国ドラマが好きで、いつも観ています。『あらそー』(わかった)とか『こまお〜』(ありがとう)とかの韓国語もいつのまにか覚えちゃいました」
鑑定員「韓国ドラマのどんな部分が好きなの?」
みゅう「グダグダ感とドロドロ感ですね。登場人物に出生の秘密があるとドキドキしちゃいます」
鑑定員「リアルに付き合う彼氏もそういう部分を求めるの?」
みゅう「いえ、付き合う人は普通がいいです(笑)。現実の世界では面倒な関係はイヤですね」
身長が小さいので、普通にしていても上から見下ろす感じになります。
 
 
鑑定員「ベッドの上ではどんな関係が好きなんですか?」
みゅう「私は淫乱ですのでどんな関係でもOKです(笑)」
鑑定員「お店でも淫乱っぷりを発揮しているのですか?」
みゅう「しています。私エンジンがかかるとスゴいんです。お店ではほとんど休憩がないまま仕事をしているんですね。だんだんエンジンがかかってきて遅い時間になると淫乱度が高くなります」
鑑定員「出勤時間の後半のほうが淫乱なみゅうちゃんが見られると?」
みゅう「そういうことです。濡れたまま6時間乾かないんです。ローションなしでぶっ通しますので。プライベートでは濡れすぎて恥ずかしい思いをします」
鑑定員「それはスゴい。みゅうちゃんはちっちゃくてカワイイから責められっぱなしなのでは?」
みゅう「濡れすぎているのでイジめられます(笑)。私は完全にマ○コ派なので、上から責められるのはあまり好きじゃないんですよ」
鑑定員「いきなりアソコから責めろと?」
みゅう「耳とか首は好きじゃないので、それでもいいです。あと好きな場所は背中とお尻と太ももと膝と足の指ですね」
 
鑑定員「足の指はどうやって責めるの?」
みゅう「足の指と足の指の間を舐めてもらうのが好き。吸うのではなくて、舐めてもらう感じです。『チュパチュパ』ではなくて『ベロベロ』ですね。クリもそう。単純な動きのほうが感じます。大切なのは全部が全部ソフトタッチであることです。上手に責められればアソコがうずきますね」
鑑定員「うずくという感覚は男性にはわからない感覚ですね。具体的にいうとどんな感じなの?」
みゅう「アソコがドクドクする感じです。『あ〜ヤリたい!』という衝動が続いて終わりがないというか。気持ちよさが続いてずっと続行していたいんですけど、体力的には限界がありますね。それでも家に帰ってまたヤリたくなるんです。どうしようもないでしょ(笑)。うずくとアタシのアソコの中にポコポコが降りてくるんですよ」
鑑定員「ポコポコ? 数の子天井のこと?」
みゅう「はい。私の場合はGスポットのところにポコポコしている天井が奧から降りてくるんです」
鑑定員「名器なのですね。ところでみゅうちゃんが働いている夜の部では一番短いコースが50分ですよね。お客さんは50分間に何回発射するの?」
みゅう「2回〜3回です」
鑑定員「ええー? 50分で3回?」
みゅう「普通ですよ。フェ○や手ですぐに復帰させてあげますので」
鑑定員「みゅうちゃんがよっぽどエロいんでしょうね」
みゅう「ただただアタシがHが好きなんですよ、きっと」
お顔を見せられないことが残念ですが、おメメの大きなぷりちぃフェイス。
 
鑑定員「いつからHが好きになったの?」
みゅう「実は、この店に入ってから爆発しました(笑)」
鑑定員「最近の話ですね。どんな体位が好きなの?」
みゅう「正常位と座位です。私は小さいので腰を簡単に抱えられるじゃないですか。持ち上げられた状態で私のほうが腰を動かすんです。腰を浮かしてみたり、ポコポコを調節したりしながら相手の反応を見て楽しみます(笑)」
鑑定員「みゅうちゃんみたいなカワイイ子に腰を動かされたらみんなすぐにイッちゃうでしょう?」
みゅう「うふふ。私はエッチではなかなかイケない体質なので、いつも先にイカれちゃう。だから寂しくなって家でもヤリたくなるんです。プライベートでは「イカないで!」「まだイカないで!」って3回ぐらい絶叫しますよ(笑)」
鑑定員「ちっちゃいのに鉄マンなのですね。それでは最後にビンビンウェブをご覧の皆さまにメッセージをお願いします」
みゅう「淫乱な私ですが、よろしくお願いします。みゅうのアソコはポコポコしています。気になったらぜひぜひ会いに来てくださいね」
一眼レフデジカメでのみゅうちゃん自分撮り。
 

身長144センチという風俗鑑定団史上最低身長のみゅうちゃんは、とんでもないアソコのパワーの持ち主なのでした。ちっちゃい女のコを持ち上げながら○○○したいみなさんには超オススメです。童顔の顔をクシャっと崩しながらいつも笑っている、とてもカワイイ娘ですよ。なんといってもポコポコですから(笑)。

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね〜!


つづく
千葉栄町 ソープランド  
ふじ みゅう(22歳)
TEL:043-227-0286 T144 B83(C) W58 H82
 


hyperbingo at 12:45|この記事のURL