2013年05月

2013年05月20日

鑑定117 【顧客感動を呼ぶオンナ の巻】

サービス業界では「顧客満足」の上を行く「顧客感動」という概念があります。商品に満足してもらうのは当たり前で、さらに「感動」を与えようという考えですね。
そんなわけで今回は「顧客感動」を呼ぶ風俗嬢を発掘してまいります。行ってきたのはこのお店です!

 
1


千葉栄町 デリヘル
ムラムラM字妻栄町店
TEL  043-202-5230
 
ここ「千葉栄町ムラムラM字妻」は皆さまもご存知の通り、20代〜30代のビジュアルのよい若妻を数多く在籍させている大型デリへル。え? なぜこのお店かって? それは過去の風俗鑑定団取材でトンデモないエロ妻を数多く輩出していた実績があるからです。
顧客感動を呼ぶオンナを出してくれと、すでに店長にお願いしてあります。さあ、登場してもらいましょう! この方です!


2
みやび(33歳) T156 B82(B) W57 H80


みやび「なんで私が…」

鑑定員「東大に?」

みやび「じゃなくて、なんで私が風俗鑑定団に?」

鑑定員「店長がアナタを指名したからです。顧客感動を呼ぶオンナとして」

みやび「ひょっとしてアレのことかしら(笑)」

鑑定員「アレって何?」

みやび「潮ふき(笑)」


3
↑クリックで大きく表示できます!


4
清楚でおとなしそうなこの若妻の正体はいかに…。


鑑定員「あなたみたいな清楚系の奥さまが潮を吹きまくるなんて想像できないです」

みやび「吹きまくるとはいってないです。でも高確率で吹きますよ(笑)」

鑑定員「どうやったら吹くんですか?」

みやび「ローター&指入れか、電マ&指入れですね。ローターだったら5、6分間。電マだったら1〜2分です」

鑑定員「ローターや電マを左手で持って、右手で指入れってことでしょう? けっこうお客さんは大変ですよね?」

みやび「そうなんですよ。オモチャ持ちは私が担当するのが手っ取り早いです(笑)」

鑑定員「担当制なんだ。指入れはどのようにすればいいのかな?」

みやび「指を上に折り曲げた所にフカフカした部分があるんです。そこを刺激してもらうとだんだん膨れてきて…そのうちビシャビシャと」

鑑定員「吹くのはイク前? イッた後?」

みやび「両方です。でもイった後のほうがいっぱい出るかなあ」


5


6
ワンピースをまくってパンストをズリ下ろす…。 


鑑定員「みやびさんは実はバツイチなんですって?」

みやび「若くして結婚したんですけど、束縛されすぎてダメになっちゃいました」

鑑定員「離婚後に営業職のお仕事をしていたわけですね?」

みやび「はい。でも実はその前にちょこっとフーゾクをやっていたこともあるんです。離婚した直後に生活費がなかったので」

鑑定員「初めて風俗の仕事をする時って怖くなかったんですか?」

みやび「怖いと思うことはなかったですね。むしろHなお仕事をすることへの期待のほうが大きくて(笑)」

鑑定員「度胸がありますね」

みやび「あまり深く考えずにド〜んと風俗界に入っちゃいました」

鑑定員「さあ、かかってこい、くらいの気持ちですね」

みやび「そうですね。遊んでいるのは私のほうだ、くらいの気持ちです(笑)」

鑑定員「さすがです」

みやび「だって、お互いが気持ちいいことが大切でしょう。風俗のお仕事は楽しくて、このまま行くと辞められなくなってしまうと思って、危ないから一度辞めたの(笑)」

鑑定員「自制心が強いですね」

みやび「風俗嬢を辞めてからは住宅関連の営業レディをやっていたの。仕事もそこそこ楽しかったんですよ。ただね…」

鑑定員「ただ…何ですか?」

みやび「スパイスが足りなかったんです」

鑑定員「スパイスとは?」

みやび「性的な満足(笑)」

鑑定員「禁断症状が出てしまった?」


7
 粘り気のありそうな腰付き。もうこのままオッぱじめたい!

8
スラリと伸びた脚がセクシー。


みやび「はい。それでついに通信販売のオモチャに手を出してしまって、お休みの日にオナニーに明け暮れる生活になってしまって」

鑑定員「悪くないじゃないですか」

みやび「うん。オナニーもとっても気持ちいいから(笑)。でもね、直感的にこう思ったんです」

鑑定員「何ですか?」

みやび「オモチャばかりに頼っていると、そのうちに男性の指で感じなくなってしまうのではないか、と」

鑑定員「自制心が強いですね」

みやび「オナニーを人生の中心に据えてしまってよいものだろうか、とも…」

鑑定員「まあ、いいわけないでしょうね」

みやび「それで、またフーゾクのお仕事をやろうと思いたったんです」

鑑定員「それだけ美人だったらプライベートでいくらでもオトコなんて見つかるでしょうに」

みやび「そんなことないです。まあ営業職をしていた時に付き合う男性はいるにはいたんですけど…満たされなかったの」

鑑定員「なぜ?」

みやび「一般社会で出会う男性がお相手だと、Hって挿入が目的じゃないですか」

鑑定員「はい」

みやび「あんなコトやこんなコトをしてほしいなんて私の口からは言えないんですよ。嫌われてしまいそうで」

鑑定員「あんなコトやこんなコトって例えば?」

みやび「ずっとアソコを舐めていてほしいとか…」

鑑定員「はっはっはっは!」

みやび「ほらね。だから言えないんです。でも風俗のお客さんが相手だと、こちらが望んでいる以上のことをしてくれるでしょう?」

鑑定員「そうなんですか」

みやび「そうですよ。私、クンニは必ずしてほしいんです。まずは外(クリトリス)でイキたいの。クリトリスで何度かイかされた後だと中でもイキやすくなるから。気持ちよさが違うんです!」

鑑定員「つまり『スパイス』が足りないというのは『クンニ』が足りないということだったんですね?」

みやび「あはは。クンニしてもらっている平均15分ぐらいの時間が、私の人生の一番大切な時間なの。5〜6回ぐらいはイかせてもらいたいもん」


9
オナニーは週に3回。


10
「すぐにイッちゃいます」


鑑定員「そぉんなにクンニが好き?」

みやび「ダメですか? 長らくクンニされていないと夢に出てきちゃうんですよ(笑)」

鑑定員「クンニマンが?」

みやび「そう。枕元にクンニマンが現れたときが私の限界なんです。そして久しぶりにアソコを舐められたときの気持ちよさったら、もうなんて言っていいか(爆笑)」

鑑定員「アナタ、おかしいくらいクンニが好きみたいですけど、大丈夫?」

みやび「大丈夫。生理休暇明けとか、久しぶりにナメられるでしょう? 超キモチいいですもん(笑)」


11


鑑定員「クンニのコツみたいのってあるの?」

みやび「私の好みでいわせてもらえば、吸われるより舌の柔らかい部分でグルグルと回される感じが好きですね」

鑑定員「気持ちいいポイントは?」

みやび「男性から見てクリちゃんの左上。ローターを当てる場所がソコなんです。それとね、私はシックス
ナインが好きなの」

鑑定員「それはなぜ?」

みやび「一緒に気持ちよくなることができるから。イキながらフェラするのって大変なんです」

鑑定員「普通中断しますよね」

みやび「お口にオチ○チンを含むことができなくなるんです。それでもフェラチオは続行しようとするから、すごいエロいことになるの」

鑑定員「その姿、見てみたいなあ」

みやび「シックスナイン中のお顔はオマ○コがジャマして見えないわよ(笑)」


12


クンニが3度の飯より好きで、5回も6回もイキまくって潮まで吹くというみやびさん。責め好きの男性にはたまらない女性だと思います。ぜひ彼女の潮吹きを見学しに行ってください。潮吹かせアイテムのローターはお店の基本プレイの中に入っておりますぞ!

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね〜! 

つづく

千葉栄町 デリヘル
ムラムラM字妻栄町店
 TEL   043-202-5230 
みやび(33歳) T156  B82(B)  W57 H80

            



hyperbingo at 15:03|この記事のURL

2013年05月07日

鑑定116 【津田沼市エロイ区? 黒木区長参上 の巻】

なぜだかわからないけど、津田沼で出会うオンナはエロい。われら風俗鑑定団が何度となく津田沼を訪れた際に受けた印象(もちろん主観ですが)です。
まさか今度こそは普通の女の人だろう。そう信じて津田沼のホテルに足を運んだわけであります。行ってきたのはこの店です。

 
1


津田沼 ホテルヘルス
艶妻(つやつま)
TEL 047-471-3777
 
こっちが引いてしまうほどエロいんだけどルックスは美しい。ここ「艶妻」は、とんでもない暴走エロ妻を輩出し続ける駅前ホテヘルであります。
いやあ、まさかね。今度こそは普通の女の人でしょう…。
では登場していただきましょう! この方です!


2

黒木(26歳)T155 B89(F) W59 H85


黒木「こんにちは」

鑑定員「どひゃぁ! エロい顔! またしても…」

黒木「人の顔見ていきなりエロい顔とは失礼ですね」

鑑定員「失礼しました! 顔がエロくても中身は普通ですよね?ね?」

黒木「どういうことかしら(笑)」


3
↑クリックで大きく表示できます!

4
全身をエロオーラで纏いながらアンケートに答える黒木さん。太ももが気になります。


鑑定員「黒木さんはガチで人妻だそうですね? どうして風俗のお仕事に?」

黒木「年齢を重ねるごとに性欲が増してきてしまってどうしようもなくなってしまったの。家庭では隣に子供がいるでしょう。すると、ダンナとそういうことをする気になれないんです」

鑑定員「欲求が不満していると?」

黒木「そうです。もともとね、私はいろんな人としたいというタイプだったんですよ。ひとりの男とではなく」

鑑定員「配偶者としては最悪ですね。ダンナさんは貴女のそういう性癖を知っているのかな?」

黒木「過去の男性遍歴は伝えてあるけど、相手も同じようなタイプなの。子供が産まれるまではダンナも私を束縛していたけど、子供ができてからはノーマーク(笑)」

鑑定員「2列目からいつでも飛び出せるんですね?」

黒木「そうです。かりにダンナが『なんかこのオンナ怪しい』と思ってもスルーすると思う。だってダンナだって自分のオンナ関係を突っ込まれたら困るだろうし。そんな関係でもお互い仲はいいんですよ。休みが合えばラブホテルに行ってHすることもあるし」


5
 春の日差しに照らされる黒木さんとFカップのブラ。


鑑定員「ダンナさんとわざわざラブホテルに行ってHするんですか?」

黒木「家に子供がいるとHできないものなんですよ。一度、ガマンできずに車の中にヤリにいったことがありますけど(笑)」


6
 顔はお見せできませんが、目鼻立ちがはっきりしたモデル系美女です。


鑑定員「過去の経験人数が26人。よく数を覚えていますね?」

黒木「覚えていますよ。やった男のことを忘れたらもったいないじゃないですか」

鑑定員「さすがです」

黒木「過去の26人はオナニーのおかずとしていまだに使っています。それぞれの感じている顔を覚えていて、心の引き出しの中にストックしているの」

鑑定員「美しいんだか、しょうもないんだか」

黒木「私ね、Hの最中って相手に完全に惚れちゃうんですよ。出会ったばかりの男性なのに無我夢中になっちゃうこともあるんです。その最中はってことですけど」

鑑定員「それはお客さんにも当てはまるのですか?」

黒木「当てはまります。ただ肌と肌が触れあうことで、そういう衝動が生まれてしまうから」


7


鑑定員「黒木さんは自分から男を落としにかかるんでしょう?」

黒木「いい男が目の前にいたらね(笑)。執着心はそうとうなものですよ」

鑑定員「目の前にいる男を落とす3箇条みたいなものはあります?」

黒木「うふふ、ありますよ。その1。まず相手がSなのかMなのかを見極める。それによってこの後自分がどのように振る舞うかを決めるんです」

鑑定員「黒木さんはどちらにも転がれるわけですね?」

黒木「うん。でもね、相手がMだったら100パーセント落ちますね(笑)」

鑑定員「SとMはどうやって見分けるの?」

黒木「威圧的な言葉をかけるとMの人は赤面するんです。逆に言葉の返しが上手な人はSな場合が多いかな」



8
ちょっと照れくさそうにストッキングをぬぎぬぎ。


鑑定員「その2は?」

黒木「狙った獲物から目線を外さない(笑)」

鑑定員「怖いです。その3は?」

黒木「焦らしかなあ。物欲しそうな目で見つめたり、ふふふ」

鑑定員「貴女に物欲しそうな顔で見つめられたら、落ちない男はいないでしょうね」

黒木「そんなことないですよ。押しても引いても落ちない場合はいくらでもありますって」

鑑定員「合コンみたいに複数の男女で遊んでいる時に、友達の女の子とターゲットがバッティングすることってあるじゃないですか? そういう時はどうやってライバルを蹴落とすのですか?」

黒木「蹴落とさないですよ」

鑑定員「え? 黒木さんが引くんですか?」

黒木「3Pします(笑)」

鑑定員「狙っている男子に対してそれほど執着心があるのに、3P中に嫉妬心が生まれたりしないのですか?」

黒木「恋愛とSEXは別です。友達が挿入している時に、私は平気で顔面騎乗しています(笑)」


9
 ベージュのストッキングがとってもよくお似合い。


鑑定員「デリヘル嬢としても相当な力を発揮していそうですが、プレイ中の貴女はどんな感じなのでしょうか?」

黒木「普段のキツめの顔が、一気にだらしなくなりますね(笑)。だいたいSっぽくなるかなあ。キスしただけで反応しちゃう男性には『どうしたのコレ?』って言葉責めしちゃう」

鑑定員「きっとシャワー中からエロいんでしょう?」

黒木「そうかも。シャワーを出しっぱなしにしてキスして、チ○チンを私の太ももに挟んじゃう。クリトリスに当てながらね。そうして洗ってあげるのよ、うふふ」

鑑定員「それのどこが洗っているんですか? 黒木さんはキスをよくするみたいですね?」

黒木「キスが一番大事よ」

鑑定員「貴女みたいに美しい人がそういうこと言うと、ドキドキするなあ」

黒木「だってキスが好きなんだもん」


10
 映画のワンシーンのように美しい黒木さんの下着姿。


11
黒木さんがベッドに横たわると、部屋の空気が一変しました! すごいオーラ…。


鑑定員「黒木さんのキスってどんな感じなんですか?」

黒木「最初は相手のキスに合わせます」

鑑定員「なるほど。1回の表が終わって、1回の裏黒木さんの攻撃」

黒木「私のキスはベロを柔らかくしています。舌は突き出すと固くなってしまうでしょう。舌の先ではなく、舌の表面で味わうようにキスするの。だらしなく柔らかくね」

鑑定員「勉強になります」

黒木「舌の力を抜いておくとだ液がたまってベチャベチャになるの。フェラも同じ要領ね」

鑑定員「すごい…。セックスの先生になったらどうですか?」

黒木「うふふ、よくいわれます(笑)」


12


13


14
 脂の乗ったお尻に母性が感じられます。


黒木さんは欧米人のようにエロスをストレートに出すタイプの女性でした。エロに偏差値があったらきっとハーバード大レベル。経験と分析によって裏打ちされた彼女の実力は相当なものかと思います。
「過去にセックスした男性のことを忘れたらもったいないでしょう」という言葉に、情の深さと生真面目さを垣間見ることができました。この女性、本当に素敵だと思います。

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね〜! 

つづく

津田沼 ホテルヘルス
艶妻(つやつま)
 
黒木(26歳) 
T155 B89(F) W59 H85

TEL   047-471-3777




hyperbingo at 15:10|この記事のURL