2011年01月05日

鑑定060 【カワユスぎる新人ソープ嬢のパンティーの中身について の巻】

みなさま、新年明けましておめでとうございます! 今年も風俗鑑定団一同は千葉県のカワユイ風俗嬢を発掘&追跡し、みなさまと幸せをわかち合う所存でございます。社長!AKB48にハマっている場合じゃないですよ! なんてったってフードルっていうのはアイドルと違って、触って揉めてナメられて、ほんでもって…『うるせぃ! 早く取材行ってこい!!(社長)』
……。新年早々社長に怒鳴られ、意気消沈気味に千葉栄町のとあるソープに向かったわけであります。かわいい娘に会えたらいいなあ、と思い足を踏み入れたのはやっぱりこのお店でした。










PC : http://www.syabon.jp/
携帯 : http://www.syabon.jp/i/


千葉栄町 ソープランド
しゃぼんくらぶ 一番館

千葉栄町界隈で遊んでいる方で知らない方はいないですよね。ココに行けばカワイイ娘見つかるでしょ。などと軽々しい気持ちで同店の門をくぐったわけです。ところが…
「こんにちはぁ」
 
くう(20歳) T163 B83(B) W59 H85

どっひゃ〜!! なんなんだ? だれなんだ? この激カワユスぎる娘は!?
 
くう「ねえ先生、テストの答案もう書き終わっちゃったんですけど、提出していい?」
鑑定員「おやまあ、カワイイだけでなくてなんて優秀な生徒だこと。先生、キミのことひいきしちゃいそう」
くう「はい、じゃあコレ」
 
↑画像クリックで、大きく表示出来ます!
 
↑画像クリックで、大きく表示出来ます!
 
カバンごと食ってしまいたくなるところを、なんとか理性で押さえて…。
 
鑑定員「いやあ、新年早々こんなにカワイイ女の子を発掘してしまった。キミはいったいダレなんですか?」
くう「1ヶ月前に『しゃぼんくらぶ・一番館』に飛び込んできた、くうと申します(笑)」
鑑定員「風俗は初めてなんだって?」
くう「はい。1ヶ月前まで、パチンコ屋でコーヒーを運んでいました」
鑑定員「正真正銘の素人娘! どうしてソープに?」
くう「アタシ男の子とお付き合いしたりするのがあまり得意じゃなくってイロイロと勉強したかったんです。いつも最後はフラれちゃうんです、アタシ」
鑑定員「そんなにカワイイのに? 今までの男性体験人数って何人?」
くう「2人です。いいんですかね? 私みたいな経験不足な女がこういうトコロにいて?」
鑑定員「そういうの大賛成です(←意味不明)。ちなみにくうちゃんが過去にHした2人ってどういう人だったの?」
夕暮れの停留所でひとりバスを待つくうちゃんの図。
 
くう「初体験はくうが中1のときでした。生まれ育った札幌から千葉に引っ越すことになったときにね、急に周りの男子がこぞって告白してきたんです。だれか1人を指名しなければいけないような状況になったので、一番カッコイイ人を選んだわけです。そしたら『オレたち付き合っています」の印にすぐHすることになって…。初めてで濡れなくて、むっちゃ痛かったことしか覚えていません」
鑑定員「これから離ればなれになるのに『付き合う』というのもよくわかりませんね」
くう「そうなんです。今思えば、転校する前にあの女と一発ヤッとけみたいなノリだったのではないかと。(笑)。北海道ってHに関しては早熟なんですよ。中学を卒業する頃にはクラスに処女がほとんどいなくなるらしいですよ。雪国って冬になると表に出られなくなるでしょう。デートとかすっ飛ばしてSEXしちゃうノリなの」
鑑定員「2人目は?」
くう「2人目が問題でした(笑)。私が今のようにドMになってしまったのがその人のせい。ひと回りも年上でドSな人でした。その人のオチ○チン、3時間しゃぶり続けたこともあります」
鑑定員「3時間も? アゴ外れちゃうよ」
くう「外れました(笑)」
鑑定員「本当に?」
くう「ホントです。その後病院に行ったら、先生に『いい加減にしなさい』と怒られました。その場でコキって治してもらえるのかと思ったら『安静にしていなさい』ってそのまま帰されました(笑)。1回外れると外れやすくなるそうなので以後は気をつけています。でもね、無理矢理しゃぶらされるのとか…アタシ今でも好きですよ(笑)」
嗚呼、制服ごと食ってしまいたい…。
 
 
鑑定員「せ、制服を着たままとか?ハァハァ」
くう「うん。そういうの大好き! パンティーだけ脱がされて『しゃぶりながらオナニーしろ』とかいわれたり…」
鑑定員「くうちゃん、それでしゃぶったままイっちゃうの?ハァハァ ハァハァ」
くう「くふふっ。それはナイショよ」
鑑定員「ところで、くうちゃんは濡れやすいんですって?」
くう「はい、とっても(笑)。学生の頃はそれで悩んでいました。病気なんじゃないかって。通学電車の中で好みの男性を観ただけで、なにもしていないのにアソコが熱くなってしまうの。お家に帰ってパンティーを脱いで見るとタイヘンなことに」
鑑定員「グチョグチョ?」
くう「グチョグチョを通り越してパリパリです。パンティーの替えを持ち歩いていた時期もありました。エッチとかなにもしないのにですよ。私は下着マニアなので、セクシーなのとかカワイイのとか買いまくるのですけど、すぐパリパリにしてしまうの(笑)」
パンティーの2本スジからその中身を想像してみてくだい。
 
 
鑑定員「当然、Hのときはズブ濡れに?」
くう「はい。Hのときはぺっちゃぺちゃです(笑)。それに、アタシ気持ちよくなると絶叫しながら涙も流すからタイヘン。『助けてぇ〜』とか『ダレかぁ〜』とか叫ぶみたいなの。ほかにダレもいないっつうの(笑)」
鑑定員「シーツは液体まみれですね。潮も吹く?」
くう「上手な人だと吹きますね。おしっこまで漏れそうになっちゃう」
鑑定員「クリ派? 中派?」
くう「どっちも気持ちいいですけど、どちらかといえばクリ派です。焦らされながら指でイジられるのがたまんないの。たまに逸れる感じとかサイコーですね。焦らしだけはひとりHでデキませんから(笑)」
鑑定員「くうちゃんがオナニーするときのオカズは?」
くう「妄想です。最近オキニ入りの設定があるんですよ、くふふっ」
鑑定員「どんなどんな?」
くう「私が大好きな人が他の女とやっているのを見せつけられるという設定(笑)。嫉妬とコーフンがごじゃまぜになって、くうのアソコが変なふうにむずがゆくなっちゃうの。あれれ、こんなこと言ったら変態だと思われないかなあ?」
鑑定員「はいっ、では最後になりましたが、これを読んでいる方にメッセージをお願いします」
くう「いつもヌレヌレの私ですがよかったら相手してやってください。くうは寂しがり屋です。待ってま〜す!」
 
 

みなさん、くうちゃんのインタビューどうでしたか? 風俗未経験で1ヶ月前に入店した激カワ娘がアソコをぺっちゃぺちゃ、パンティーをパリパリにして貴方を待っているのですゾ。2011年もこのお店からは目が離せそうもありませんね。

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね〜!


つづく
千葉栄町 ソープランド  
しゃぼんくらぶ 一番館 くう(20歳)

T163 B83(B) W59 H85
 


hyperbingo at 16:34