2013年03月05日

鑑定112 【〜だって私もイキたいんだもん〜 美しすぎるデリヘル嬢、語る の巻】

風俗鑑定団が向かった場所は成田にあるあのお店で〜す♪ 2年前に行った時にドキモを抜かれるほどカワイイ娘が登場したところなので、鑑定員は今回も勝手に期待しちゃっています! 2年ぶり2回目のセンバツ出場! こちらのお店です!!








1

http://www.dh-sweetcure.com/

成田 デリバリーヘルス
スウィートキュア
TEL 0476-37-6566

ここ「スウィートキュア」は、千葉県内では在籍ギャルのレベルの高さで群を抜くデリヘルですよね。お店のオリジナルHPを見れば一目瞭然。カワイイ系、清楚系、モデル系と多彩なラインナップ。そして学園系制服を中心としたコスプレも多彩であります! とにかく女の子を早く見たい! はぁはぁ…。店長! 早く! はぁはぁ…。
 
2
 
みう(23歳)T161 B84(C) W56 H83
 
はぁはぁ…はぁはぁ
 
みう「なんだか動物の鳴き声が聞こえる」
鑑定員「はぁはぁいっているのは私です。動物ではなくて風俗鑑定団です」
みう「犬かと思ったわん♪」
鑑定員「私をペットにしてください。なんでもいうことを聞きます!」
みう「アンケート書き終わったら考えますわん♪」
鑑定員「一生待ち続けます」
 
3
↑画像クリックで、大きく表示出来ます!
 
鑑定員「美しいです。女優並み。はぁはぁ」
みう「褒めすぎですわん♪」
鑑定員「この仕事をする前はナニを?」
みう「老人ホームで介護の仕事を約2年間やっていました」
鑑定員「介護の仕事はけっこうな肉体労働と聞きます」
みう「それもそうなんですけど、一番きつかったのは不規則な勤務体制でした。夜勤と日勤を両方こなさなければならなかったから」
鑑定員「介護士をやめてすぐにデリヘル嬢に?」
みう「いいえ。その前にいろいろやりました。ショップ店員もやったし、検査工場でも働きました。それなりに楽しんだんですけど、なにせ給料が…(笑)」
鑑定員「時給どのくらい?」
みう「ショップが890円で検査工場は780円だったかな」
鑑定員「成田って時給安いんですねー(←コラッ)。デリヘルは友だちの紹介かなにか?」
みう「いいえ。自分からやってみようと心に決めて『スウィートキュア』の面接に来ました。最初はものすごく不安でした」
4
みうちゃんの女子校生制服コスプレ図鑑
 
5
 
6
 
鑑定員「不安ってなにが?」
みう「私のフェラでイッてもらえるかなって(笑)」
鑑定員「普通の男性ならみうちゃんの顔だけでイケると思います」
みう「全然そんなことないですよ。でも1人目のお客さんがイッてくれたから、なんとかやっていけるかなって思いました。やっているうちに、私はデリヘル嬢に向いているなって思いはじめました」
鑑定員「向いているってどういう部分が?」
みう「お話もできるし、そういう行為自体が好きなんです(笑)」
鑑定員「そういう行為自体が好きだって!?」
みう「ダメですか? アタシお尻とかまで舐めちゃうし。キスもフェラも好きだし」
鑑定員「えええ? そんなアイドルみたいな顔をしているのに!」
みう「褒めてくださってありがとうございます。でも舐める場所はその時の気分しだいかな、えへへ」
鑑定員「ちょっと! お客さんの要望しだいじゃなくって?」
みう「そう。自分の気分次第(笑)。気分というか直感ですね。直感に従って、足の裏まで舐めちゃうこともあるんです」
鑑定員「天然ボケですか? それともご奉仕好きですか?」
みう「ご奉仕好きです。M女なので従いたいんです。でもね、けっこうMのお客さまに付くことが多いんです。それで『みう女王様のいうことを聞きたいんです』とか『お尻を叩いてください』っていわれるんですけど、困るぅ。私がお尻を叩いてもらいたいのに」
鑑定員「え? みうちゃんのお尻を叩いてもいいの?」
みう「はい。バシバシ叩かれてイジメられて追い詰められると私コーフンするんです」
7
額のうぶ毛のあたりからえもいわれぬかわいさが漂ってきます。
 
8
 
鑑定員「ドMじゃないですか」
みう「はい。イラマチオとかも好きです」
鑑定員「いつからM女になったの?」
みう「はて…いつからだろう? 実はつい最近までHに興味がなかったんですよ」
鑑定員「アンケートによると初体験は18歳ですね? 遅咲きですな」
みう「実は18歳の時の体験というのは未遂だったの。まったく濡れなくって、入らなかった(笑)」
鑑定員「そうなんだ! フェラぐらいはした?」
みう「ちょっとだけナメたかなあ。アタシね、オチ○チンって触ったり舐めたりするものだなんて思ってもいなかったんです。当時はこんなグロテスクなものを舐めるなんてありえないと思いました」
鑑定員「18歳でしょう? フェラチオぐらい知ってたんじゃないの?」
みう「私って超ウブだったので、そういう情報をいっさい持っていなかったんです。その未遂事件でカレと気まずくなって別れました」
鑑定員「あらまあ」
みう「アタシ的には、どうしてこの人とHしなくてはならないの? という気持ちだったので、ホッとしましたけど(笑)」
鑑定員「カレのこと好きじゃなかったんだ?」
みう「当時、カレシってただの飾りだと思っていたの(笑)。一緒に歩くための。別に欲しいと思っていなかったんだけど、周りの友だちがカレシを作ったから、じゃあ私も作らなきゃ、というていど。Hどころか恋愛にも興味がなかったんですよね」
9
純白のパンティー丸見えになっちゃいました。アソコが気になる…。
 
10
こっちもアソコが気になる…。
 
鑑定員「じゃあ、本当の初体験はいつ?」
みう「22歳です。相手はその時のカレシだったんですけど、その人とも別に付き合いたいと思ったわけじゃなかったんですよ」
鑑定員「なんで付き合ったの?」
みう「当時まだ介護の仕事をしていたんですけど、同僚か先輩に『あんたは仕事がカレシだもんね』っていわれてグサっときて…。仕方がないから作ろうかなと思って作ったカレシだったんですよ」
鑑定員「え? 初体験未遂からずっとカレシいなかったの!?」
みう「そうですよ。それでね、今度はなにがなんでもHを体験しようと思って、してみたんです」
鑑定員「感想は?」
みう「ただ痛かっただけ(笑)。でもそのカレシとはすぐには別れませんでした。別に好きでもなかったしHもよくなかったんですけどね。なんで付き合っていたんだろう?」
鑑定員「そういうところがM体質なのでは?」
みう「そうなのかも!」
11
今度はOL服に衣替えです♪
 
12
みうちゃんの伏せた目がとてもセクシー。
 
鑑定員「で、いつM女になったのかな?」
みう「その後にちょこっとだけ付き合った人がドSで、ついにドMの私とかみ合ったの。ああ、Hってこんなにいいものなんだってようやく気がつきました。でもね、たまに私、思うんですよ…」
鑑定員「ナニ?」
みう「ドMな人って幸せになれるのだろうかって(爆笑)」
鑑定員「どういうこと?」
みう「男女関係に苦しみを望んでいる私は一般的な幸せなカタチにはハマらないわけでしょう。昔のカレシみたいな普通の男性が相手だと、安心なんだけどモノ足りなく感じちゃうから…」
鑑定員「みうさんには、デリヘルがあるじゃないですか」
みう「そうか!」
13
OLスーツもとってもお似合いでした。
 
鑑定員「ところで、イク時にお客さんに指入れてもらって、自分でクリトリスを触るってマジ?」
みう「マジですよ。ダメ?」
鑑定員「いえ…それってオナニー見せているのと一緒ですよね」
みう「だって、イキたいんだもん。ちなみにアソコの中はキツキツよ♪ 過去にオチ○チンがほとんど入っていないからかなあ」
鑑定員「クリちゃんも小さいんだって?」
みう「そうなの。イジるのはその小さい本体じゃなくってクリの根元にしてね。そこがキモチいいの♪ 本体はくすぐったい(笑)」
鑑定員「恥ずかしい思い出が『ホームビデオにオマ○コ広げて映っちゃった』というのは? キミはいったいナニをやっているんですか?」
みう「それはですね、私が子どもの頃、おじいちゃんが間違って撮影しちゃったの」
鑑定員「おじいちゃん、狙って撮ったんじゃないの?」
みう「ううん。私が自らおっぴろげたんです(笑)」
鑑定員「その頃からドMだったんですね?」
みう「無意識だったけど、そうなのかも(笑)」
14
 
普通に美人というだけでなく、ため息をついてしまうほどの可憐さを漂わせていたみうちゃん。インタビューを読んでいただいた方にはおわかりのとおり、何でも正直に話してくれる素直で人懐っこい性格の女の子でした。こんな女優みたいな顔をして「プレイ中に自分からお豆ちゃんを触りにいってしまう」という大胆不敵なMプレイにも注目です。気になっている方は今のうちに会っておかないとソンしちゃいますよ!

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね〜!


つづく
成田 デリバリーヘルス  
スウィートキュア みう(23歳)
TEL:0476-37-6566 T161 B84(C) W56 H83
 


hyperbingo at 12:08